2021年8月第5週 運用成績報告

運用成績

こんにちわ。yoshiです。

今週も各種指数の動向とファンドの値動きと共に、YPFの成績を報告させて頂きます。

月間報告では家計全体の投資成績も公開していますので、宜しければご覧ください!

それではよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

主要指数 & YPF

指数(代表ETF)週間騰落率年初来
DOW(DIA)-0.13%+17.13%
S&P500(VOO)+0.64%+22.86%
NASDAQ(QQQ)+1.47%+23.36%
Yoshi’s Portfolio(YPF)+1.42%+28.31%

今週はダウ30種以外がプラスとなりました。

トップはNASDAQです。これ年初来パフォーマンスでS&P500を完全にアウトパフォームしましたね。

YPFも悪くない数値です!

セクター別の週間パフォーマンスです。

ttps://fihnviz.com/map.

目立つのはApple・Amazon・NETFLIX・PYPLですかね。

セクターで強かったのは不動産ですね。

金融セクターはペイパル以外軒並み下がっています。

資本財セクターも少し弱かったですね。

主要投資信託

ファンド名週間騰落率年初来
e MAXIS Slim 全米株式(S&P500)+0.82%+24.72%
楽天・全米株式インデックス(VTI)+0.36%+29.36%
e MAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)+0.89%+24.72%
e MAXIS Slim TOPIX+2.79%+12.85%
e MAXIS Slim 先進国REIT+2.36%+37.14%

今週は色々あって、TOPIXがトップ成績でした。

総理の辞任を受けて、急騰しましたからね。

相変わらず好調なのは先進国REITですね。

コロナ前の水準には戻っていませんが、まだ年初来成績で引き離し続けています。

おわりに

毎週見ていると、ここまでは投資信託の強さが目立ちますね。

この安定感があるから、『つみたてNISA』や『iDeCo』での投資信託の運用をおススメできる訳です。

まあ円安の影響もあってのことではありますが、それを差し引いても投資の基本戦略にしていくべきだと思います。

ということで今週は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

運用成績
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント