『日本人のためのお金の増やし方大全』

本要約

こんにちは。yoshiです。

最近、今一度お金に対しての勉強をし直さないといけないなと思いこちらの本を読んでみました!

かなり勉強になったので、紹介&復習がてら要約記事を書いてみます。


それではよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

「お金の不安を消したい」「お金持ちになりたい」

「将来のお金の不安を消すために、お金に関する本を読んでみたい」

そんな方に是非読んで欲しい一冊だと思います。

著者は、ロバート・G・アレン氏

彼は、米国で『世界一の億万長者メーカー』と言われ、お金に関する著書もいくつか出版しています。

また、この本は世界的ベストセラー『7つの習慣』で有名なスティーブン・コヴィ博士

『金持ち父さん貧乏父さん』のロバートキヨサキ氏

『1分間マネージャー』のケン・ブランチャード氏

をはじめとする、数々の著名人に多大なる影響を与えた偉大な全米No.1メンターとして
名実ともにその名を世界にとどろかせています。

お金について

筆者がまず述べていることとして、大きく3つあります。

①私たちはお金についての知識や経済的成功のためにどうすればいいのかという、最も重要なスキルの1つについて私たちは正式な教育を受けていません。

しかしなぜこんな重要事項を学んでいないのか?

お金は人生において重要なテーマの1つなのに。

そう言えば、日本では『投資信託』の授業が2022年から高校の家庭科の授業に組み入れられるそうです。

個人的には中学生のカリキュラムに入れて欲しいと思いました。

②大抵の出来事は、経済状態をしっかりとコントロールできるかにかかっています。

例えば、今あなたが悩んでいる問題はお金があれば解決するものがほとんどではないでしょうか?

・仕事を辞めたい

・人間関係がつらい

・将来が不安

大抵の問題はお金があれば解決してしまうものがほとんどです。

③世の中にお金持ちと貧乏人がいる

でも、資産額がお金持ちが貧乏人の1万倍あったとしても、頭の良さが1万倍良かったり、1万倍働いていることはないんです。

これは資本主義社会(マネーゲーム)のルールを知っているか否かの差でしかないのです。

そのマネーゲームのルールを知ることが第一歩になるのである。

と筆者は述べています。

お金に対する意識を変えろ

この部分が、筆者が最も強調している部分だと思いました。

あなたは100円の価値は100円にしかならないと思っていませんか?

成功する人(ここで言うお金持ち)は『お金を単なる紙切れや、そこに書かれた数字の価値しかない』とは思っていません。

彼らは、これを『種』を見ています。

やがて『お金のなる木』に成長する『種』と見なすということです。

小さなどんぐりに、巨大な樫の木に成長するパワーが備わっているように、100円にも巨大なパワーがあると考えるということです。

言い換える、100円の無駄遣いは、将来の大きな資産となる種を潰していると考えるのです。

現在、手元にある100円は確かに100円でしか使えないが、将来的に100円以上の価値(1万円や10万円、場合によっては100万円)になると考える必要があるのです。

複利効果でお金を増やせ

アインシュタインは『複利は人類最大の発明』という言葉を残しています。

1日100円でも毎日貯金(投資)していけば、複利効果でどんどん増えます。

例えば1日100円を66年間年利5%で運用すれば1930万円

年利10%なら2億7000万円にもなります。

66年の言うのは就職してからでは80歳以上にもなりますが、1日100円なら子供でもやろうと思えば出来ます。

ただ、子供の内からそんな我慢できないとか、80歳以上で資産があっても仕方ないとかいう話も出そうです。

そうであれば、就職後は100円ではなく1000円とか2000円毎日積立られれば、もっと早く資産を作れます。

我々一般人(通常の稼ぐ力を持つ市民)はこの複利効果を活用しない手はありません。

そのために重要なのが、100円に対する態度だと筆者は言います。

ほとんど全ての社会人は月3000円は貯金できるはずです。

出来る人は更に月1万円や3万円、10万円などに増やしていければいい!

多ければ多いほど「お金のなる木」の成長は早くなり、経済的独立は早くなります。

ちなみに経済的独立とは何も仕事辞めろと言っているのではなく、嫌いな仕事はしなくてもいい権利を持つことが出来るくらいの認識です。

ここで、筆者が再度強調しているのは

「100円使うたびに、将来の1万円をつぶしているということを認識しろ!」

ということです。

100円使うたびに経済的独立は遠のいている。だから100円に対する態度を改めないといけない!と。

複利効果を味方につけるかどうかで、結果は全然違います。

ただ、この毎日コツコツっていうのが難しいですよね。

ほとんどの人はその自制心が続かずに挫折してしまう。

(日本人の投資信託の継続年数が平均2-4年程度っていうのもそういう事)

そんな時に100円に対する意識が変わっていれば、決断できなかったり、挫折してしまったり、先送りにするデメリットはかなり大きいということに気付けるはずです。

それは将来のお金を捨てているのと同義だと!

だから運用は『今』始める必要がある!

そこで筆者が繰り返し述べるのは

『小さなお金に対する態度を変えるということが、お金持ちになるために絶対に必要だ』と

これによって道が開ける。今の100円はただ100円の価値ではない。

収入源を増やし、支出を減らせ

ほとんどの人は自分の仕事という収入源を1つは持っています。

またほとんどの人は稼いだお金のほぼ全てを使ってしまいます(漏れ穴)

収入源を増やす前にまずはこの漏れ穴(無駄な支出)を塞ぐことが重要!

過剰な住居費・車・保険・税金・交際費・娯楽費・借入利息などです。

ここでは生活必需品などの最低限の出費は除きます。

お金持ちになりたいなら、

住居費は必要最低限度にする

車は持たない(地方でどうしても必要なら安い中古車で十分)

通信費を抑える

ブランド品は持たない

保険の見直し

外食はやめて自炊する

お金持ちになりたい人は、これらを今から実行しなければなりません。

筆者は言います

『貯蓄したり、生活費を切り詰めるのは楽しいものではない!しかし、何かしらのレベルで経済的成功を納めたいと思うのであれば、これらのスキルや習慣を生活の一部にしなければならない。』

『言い訳は聞かない。大学を出ていなくても、収支管理が嫌いとか、時間がないとか、人生一度なんだから楽しまなければとか、そんなセリフは聞きたくない。お金持ちになりなりたいのであれば、この漏れ穴は最優先でふさがなくてはならない

あくまでお金持ちになりたい人に向けた言葉ですけどね。

ただ、最初に100円に対する意識を変えられていれば、その100円を無駄遣いすることも躊躇するようになるのではないでしょうか?

無駄遣いせず貯金しよう!なんて言うのは、どんな本にも書いてあることです。

ただ、ここでも筆者の言う『小さいお金への根本的な意識』が違うだけでかなり気持ちが違うと僕は思います。

どんな収入の流れを作ればいい?

『複数の収入源』を作れと筆者は言います。

ではどんな収入源があるのか?というと

①単発型:給与やバイト代など

②継続型:印税や広告収入、ビジネス収入や配当収入など

我々は、本業もしくは副業で複数の収入源を得るうち、1つは継続型の収入を得ないといけない。

どのような収入源を作ればいいか

①株式投資

・インデックス運用の定期定額積立投資でOK

・運用開始は早ければ早いほどいい

・毎月の貯蓄分の50%はインデックス投資に回す

(生活防衛費さえ貯まっていれば80%や100%回しても良さそう)

・10年~25年以上の長期投資でなければ意味がない

②情報ビジネス

『世界最高のビジネスは情報を売ること』だと筆者は述べています。

その理由として

・市場は世界中に広がる

・プラットフォームが充実していて簡単に参入できる

・作成コストが掛からないことが多い

・コストが0もしくは低いので利益率は高い

・社会的需要が高い

・成功すればステータスが高くなる(書籍化など)

・具体的に言えば、書籍・ブログ・動画配信・電子書籍・noteなど

・在庫もないしリスクも低い

そして、情報ビジネスを成功させる3つのポイント

①ターゲットを見つける・絞る

人間の欲求をターゲットにする(お金・食べ物・健康・人間関係・恋愛など)

②エサを与える

魅力的なエサを売る(読者ニーズにこたえる)

(これが難しい・・・)

③生涯続ける

一度情報を買った人は今後も買ってくれる可能性が高い

継続すればその人数がどんどん増えていくので、続けることが重要である

(これも難しい・・・)

この順番がかなり重要で、特に才能がなくてもピンポイントでもターゲットに刺されば効果が高い。

確かに最初は難しいが、noteやyoutubeなんかは無料で参戦できるのでほぼノーリスクで何度もリターンを求められるのが情報ビジネスの有利な点です。

僕もブログなんて書けるか分かりませんでしたが、何とか続けてます。

なかなか安定した収益化は難しいですが、とにかく継続を目標に頑張ります。

まとめ

ということで、今回の記事をまとめると

★金持ちは現在の100円を100円とは見ない。やがて金の生る木に育つ種と見なす

★複利効果コツコツ資産運用を継続できれば誰もが金持ちになれる。だから目の前の100円に対する態度を改めないといけない

★複数の収入の流れを確保すること。この流れの1つには継続型の収入が必須である。

★継続的な投資で経済的自立を目指す

★出来れば情報ビジネスを始め、継続していく

最も重要なのは、やはり『お金に対する考え方を根本的に変える』ということ!ですね。

インデックス投資は必須です。

また情報ビジネスも取り組んでみてもいいかと思います。

簡単に売れるものではないですが、良い情報を継続的に出し続ける努力をしていれば、スキルも上がり売るスキルも上がるはずです。

僕はまだブログ始めて8か月程度ですが、少しはスキルアップ出来ているかな?と思います。

情報収集能力や文章力、売り方はまだよく理解してないのでまあ収益はまだまだなんですけどね。

それでも、始めた頃よりは着実に色々な能力が上がっていると実感できます。

(しかし、そろそろ初めの頃の記事を手直ししないといけませんね(‘◇’)ゞ)

以上です。

少しでも皆様のお役に立てたなら光栄です。

僕も意識をリセットしてもっと努力、継続していきます。

それでは本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント