『マネーという名の犬』

本要約

お金って何だろう?

お金は汚くもなければ悪いものでもない。

そして欲しいものを買う以外も色々なことが出来る力があることを発見して欲しい。

『お金』と仲良くなればきっと毎日を楽しく豊かにしてくれるはずだから。

こんにちは。yoshiです。

今回はこちらの本のご紹介!


お金について物語として書かれています。

内容としては『バフェットの話』『バビロンの大富豪』『となりの億万長者』のエッセンスが盛り込まれた感じだと思いました。

自分が犬を飼っているからですかね?主人公の女の子とその飼い犬を中心に書かれていますので、

非常に楽しく読ませていただきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本書を大人が読む理由

本書は子供向けの金融教育用に書かれた本ではありますが、大人にも大変有用な本です。

富と人生の法則は「普遍的で時代を超えた法則」です。

いつの時代も変わらない法則が示してくれる方向付けが大人にも必要です。

そして、『学んだことを実行する』これが重要です。

是非、お金についての原則を学び実行していって欲しいと思います。

それではよろしくお願いいたします。

目標を定める

大抵の人は自分が本当に欲しいものが何なのかを正確には分かっていません。

目標は『見える化(イメージ化)』することが重要です。

そして、それを毎日眺めて想像を膨らませます。

こうすることで、目標を達成するというモチベーションが高められます。

そして、決めたことはすぐにやる!

「やってみる」ではなく『やる!』

『決めたことは72時間以内にやる』

目標を達成できない人は、目の前の差し迫ったことにかまけて、大切なことに心を配る時間がない。

何か問題が起きても、やろうと決めたことは実行する

②順調な時もトラブルの時も必ず続けること(有頂天にならない)

③72時間以内に行動する

『お金は人生を映す鏡』

幸せで充実した人生を送りたければ、自分自身が変わらなければいけません。

お金は中立で、誰かのものになった時に初めて、その人にとっていいか悪いか意味を持つのです。

お金はきちんと準備した人のもとにだけ留まるものです。

準備が出来ている人はお金をいいことに使うし、出来ていない人はくだらないことに散財してしまう。

人生で素晴らしいのは、不安を乗り越えてこそ得られる。そして成長するのです。

株式投資で大切なこと

①安全な投資をすること

②投資したお金に金の卵をたくさん産んでもらうこと

③投資は分かりやすいものであること

※利益を生み出す可能性がある一方で、お金が減ってしまう可能性があることも理解しよう。

最後に

誰にでも得意・不得意があります。

得意なことに専念して、不得意なことは他の人に任せればみんなが幸せになれる。

そして失くしたものを嘆くのではなく、一緒に過ごした時間に感謝しましょう。

感想

いかがでしょうか。

子供向けと言いながらも、大人にも十分役に立つ内容ではないでしょうか?

『お金についての普遍的な法則』をなるべく簡単に分かりやすく書いてあると思います。

個人的には『お金の勉強をしたい愛犬家』におすすめです。

ご興味がございましたら、是非本書を手に取って頂ければと思います。

(こちらもkindle unlimited対象です)

それでは本日もありがとうございました。

コメント